上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.11 募集中
土井さんを乗せたエンデバーが、ミッションを終えて無事に帰還したのはつい先月のことでしたが、ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の宇宙輸送船(ATV)「ジュール・ベルヌ」も今月初めに、国際宇宙ステーション(ISS)に自動ドッキングを行うことに成功したそうです。
そしてそのESAが宇宙飛行士を募集していますよ奥さん!

::男女問わず、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、及びイギリス国籍で、英語とロシア語が出来る人。
 (あーここで既にダメだ・・・。・・・やる気だったのか?)
::民間のパイロットと同じ健康診断証明書を提供。(どんな?)
::心理学的なプロの才能評価、医学の評価。
などなど。
皆様の周りには該当する人はいませんか?

このESAのニュースを読んだ矢先、お友達から「日本人宇宙飛行士の公募しています」とのニュースが!

募集要項を見てみますと、
::身長:158cm以上190cm以下
::体重:50kg~95kg
(ここまではぎりぎりOKかも!)

::視力:両眼とも矯正視力1,0以上
(メガネOKですか?)

そして、訓練時に必要な泳力(水着及び着衣で75m:25m×3回を泳げること。また、10分間立ち泳ぎが可能であること)を有すること。

だそうですよ!
25m×3回はきついな・・・。

我こそは!と思うそこのあなた、まだ間に合いますよ!


emu.gif
スペースシャトル用に米国が開発した船外活動用宇宙服(Extravehicular Mobility Unit: EMU)は、宇宙服アセンブリが100万ドル(約1億円)、生命維持装置が900万ドル(約9億5千万円)で合わせて1,000万ドル(約10億5千万円)。
グローブは宇宙飛行士毎に用意され、ひとつ20,000ドル(約220万円)。


遠い宇宙に思いを馳せて、
よい週末をお過ごし下さい。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happyhournl.blog38.fc2.com/tb.php/363-35b6639a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。