上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.15 カサンドラ
このところ寒くないけど天気悪いっすねー。
そんな鬱陶しい時期には気分転換♪
てわけで、今日はちょびっとだけ髪を切ってきました。
オランダの美容室へ行くのなんて10年以上振りですよ。
その昔パーマをかけてもらいに行ったら、今井美樹になるはずがホイットニーヒューストンにされちゃいました♪みたいな世にも恐ろしい結末になったので、その後はオランダ人の美容室は封印。

いつもはスキ刈る君片手に自分で切って、日本へ行った時に(2-3年に一度ですが・・・)キレイに揃えてもらってたんです。
今回も自分で切ろうかと思ったけど、いくら寒くない日が続いているとはいえ、風呂場で一人、おパンツ一丁にケープ姿でスキ刈る君片手にしている自分の姿はあまりにも寒々しいので、ここは一念発起。
取りあえずは予約しないと、と思い、買い物ついでに近所の美容室”カサンドラ”に行ってみたら『暇だから今でもいいわよー』とお姉ちゃん1が先客の髪を染めながら言ってくれちゃったんで切ってもらうことに。

ちょっぴりドキドキしながら(なんでや)お姉ちゃん1の先客が終わるのを待ってましたが、お姉ちゃん1は愛想もいいし、”これはなんとかなるだろう”と根拠のない確信。
10分程してから、もう一人の美容師らしいお姉ちゃん2が登場。
『ここ座ってー。今日はどんな感じに切りたいの?(棒読み)』
”あちゃっ!”
私の担当は愛想のいいお姉ちゃん1ではなく、無愛想なお姉ちゃん2でした・・・。
取り合えず希望を述べ、ちゃちゃちゃっと事務的に切ってもらいました。
希望ったって、長さを変えず、後ろの重たくてあっちこっちに跳ねている部分を薄くしてもらいたかっただけなのでほんの20分ほどですがな・・・。
”後ろの方だけ”と言ったら、本当に前髪には手も入れず・・・。
『ほら、後ろが薄くなったでしょ?(棒読み)』
そうですね、私の希望通りですね。(棒読み)

いいのか悪いのか、見た目はほとんど変わりはありません。
ホイットニーにされなかっただけ、これは成功・・・ということで良いのでしょうか?(なりようがないよホイットニー!)

そんなお姉ちゃん2でしたが(私に対してだけ無愛想なわけでもなく、同僚にも他の客にもそういう感じだったので、そういう(どういう?)人なのでしょうね)、切る前に『ハサミで切る?それともカミソリ(みたいなの?)で切る?今の髪はカミソリで切ったようだけど。』

はっ!どうして私がスキ刈る君で切ったのがバレタのかしら??
切り口(それも一年近く前よ?)見ただけで、どうやって切ったかわかるとは、無愛想でもなかなか職人なお姉ちゃん2。
やっぱ職人は頑固じゃなくっちゃね。(変な偏見)

さ、自分で前髪切ろーっと。
切るのか!

・・・・・and more >>>
スポンサーサイト
2007.06.26 エイジレス
『ママのおPぁ~いはユッサユッサする?』
「・・・喧嘩売ってますか?なに、あなたもユッサユッサするおPぁ~いが欲しいの?」
川* ̄д ̄*川ポッ
なにも照れなくても・・・。
私だって欲しいわよ・・・ユッサユッサ・・・。腹だけじゃなくてさ・・・。

先日、私の愛する勝村さまがご出演なさっている番組で、『アラサー』についてやってました。
私はとっくにアラフォーですが(それすらもそろそろ危ない!?)、アラサーがまだコギャルだった頃のように、”ママになっても美しくいたい!”ちゅうおしゃれ大好き女性の為にマーケット市場が動いてるらしいのですが、ルーズソックスやガングロがおしゃれだったのか?ちゅうのは置いといて、10~20代の頃に仕込んだ自分のライフスタイルってなかなか変えられないエイジレスな私・・・。
ライフスタイルったってそんな大袈裟なものではなく、服装や髪型や化粧とかね。
化粧はほっとんどしなくなっちゃったし、髪型も一番手入れのしやすい短髪。
残るは服装ですが、あぁなんだ、これも結局一番楽なTシャツにGパン(家ではジャージ)。
って、何が書きたいのかよくわかんなくなってきましたが、アラフィーになっても私はこのままエイジレス?
まぁそれも良かろう。今更おしゃれして出かけるところもないしな。(この捨て身がいけないのか!?)
アンチエイジングについて彷徨ってたら、こんなサイト。
webちくま
ここの”エイジレス魔女の作り方”(凄いタイトル)ってとこに(長い話に途中で飽きて全部読んでないけど)、”日焼け止めの効力”について謳ってるのがありまして、その中に
『はっきりいってSPF30以上は効果はさほど変わりません。効果が変わらないのに、肌への負担だけは大きくなりますから、あまり高いSPF値のものを追い求める必要はないのではないでしょうか』
ですって。
ほんとに?
今まで高い数値高い数値を追い求めていましたが、本当に大丈夫なの?(疑)
ならば今年は30以下で妥協してみますか?(怖々)

ま、妥協も何も、太陽が顔を出さない事には何も始まりませんが・・・。
今日も朝から冷たい強風雨。
まったくどうなってんだよオランダァー!(怒)
冬物ジャンパー仕舞わないでよかったよ・・・。(*ノωノ) イヤン

2007.06.12 yng in den haag
行ってきました~!
yoshitomo nara + graf in gem

yng1.jpg
館内は写真撮影OKだったのですが(フラッシュは×)、ここに載せるのはやっぱりダメですよね・・・。せめて外観だけでも。

楽しかったですよー。
私たち(えーえー、家族3人総出ですがな)が入場した時はほとんど人がおらず貸切状態。
じっくりゆっくり堪能出来ました。
あんなに近くで、鼻息のかかるくらいに(かけてませんけど!・・・たぶん・・・)間近で奈良さんの絵が観れてしあわせ。
絵のことなんてこれっぽっちもわからないけど、小屋の中から観たり外から観たり、窓から覗いてみたり、覗き窓から覗いてみたり、ベンチに座ってぼーっと眺めてみたり。
と、また小学生の感想文ですか・・・。(笑)
欲を言えば、もう少し作品を見たかったかな。

そして奈良さんは次の展覧会Art Baselへ飛んで行ってしまったようです~。
スイスで行われる5年(4年?)に一度の大きな有名なアートフェスティバルらしいです。(私は知りませんでしたけど♪)
いくらヨーロッパでも、さすがにスイスは遠いよな・・・。


ベルリンでやった時の小屋の写真。ハーグもこんな感じです。
graf media gm

小屋を作った方のブログも面白いです。
コニブログ


奈良さんの仕事部屋を窓から覗いてみました。(ボケボケ)
yng4.jpg
右下に見えるリンゴの小物入れ(?)を、イヴォンヌが欲しがってます。
プラスチックで、ブリリアントカットのようになっているのですが・・・。
やっぱり青森に売ってるのかなぁ?
ご存知の方、ご一報願います☆
私は、部屋の中にあった”The Smith”と書かれた物(ビデオ?)があったのが気になってます!
なんだろう・・・?
奈良さん選曲であろうBGMもガンガン流れてました♪

また時間が出来たら行ってみよう。



6月ですねー!
6月といえば・・・そうですよそうですよ、いよいよYoshitomo Nara+grafの展覧会が始まりました!
と、随分前から張り切ってた私ですが、まだ行けてません・・・。
まぁまだ始まったばかりだしね・・・10月までやってるしね・・・。
誰かもう行った方はいますか?
しょうがない、聞いてあげるのでプチ自慢していいですよ。(なんて高飛車な!笑)
あぁ~そして更なる情報が・・・。
日本のみで公開だと思っていた映画『NARA:奈良美智との旅の記録』がオランダでも!?
『Traveling with Yoshitomo Nara』がロッテルダムとデンハーグのみで!公開だそうです。・・・アムスは?
行かれる方、聞いてあげるのでプチ自慢していいですよ。
感想お待ちしております。
そんなこんなの展覧会、AtoZ経験者のイヴォンヌも『絶対行くからね♪』と気合十分。
早く行きたいぞ!

さて、なんか暑いですよー。
今週は27℃になる日もあるそうな?
でもお天気マークは晴れのち雨時々曇り&雷、みたいな・・・。
梅雨ですか?

『ボンジュ~ルお母さま♪お母さまが子供の頃、お勉強はトレビアン?ビアン?それともアッセビアンでしたか?』

( ̄_J ̄)ん?
今日は行き成りのおフランス語攻撃ですか?

・・・って、どうしてそんなおフランス語知ってるのよ!(私だって知らない単語アッセビアン)
『えーだって、のだめちゃんに出てきたじゃなーい』
あぁそうか、そうだったかのだめちゃん。
お友達から借りたのだめちゃん、親子3人で一体何度読み返していることか!(借りっぱなしで・・・そろそろ返さないと・・・)
イヴォンヌは、表紙を見ただけで何巻か当てられるところまで読みつくしています・・・。
私も負けないようにもっと読まなきゃ!(って、返せよ早く)

そんな子供の頃の私の成績は・・・ビアンとアッセビアンの間、くらいかなぁ・・・。(´⊆`*)ゞテヘヘ
子供の頃といえば、最近中学の同窓生のSNSに誘っていただいて、もの凄く盛り上がってしまってます。
中学は12組まであるようなマンモス校だったので、ほとんど「初めまして」状態の人のほうが多いのに、同じ中学だったってだけで異常な連帯感?なんだろう、初めから呼び捨て・タメ口、みたいな。
おかげで他の事は後回しで(いつものことだけどな)、時差なんかなんのそのでチャット状態。
みんないい大人になってて嬉しいなぁー。
あの頃は話す事も無かったのに、何十年という歳月を全く別のところで生きてきたのに、教室で話しているような感覚です。
もっとも中学生なんて無駄に異性を意識して、話したくても話せない状態だから、今だから話せるってのもあるかもしれないですけどね。
こういうのが大人になったって事なのかなぁー。
みんなトレビアンです。

2007.04.25 役割
『そんなに寝てばっかで、飽きないー?』
週末、寝たきりになっていた母に投げかけた娘からの素朴な疑問です・・・。
そりゃあ私だって寝てたくないけどさー。
でもどうしてあんなに寝れるものなんでしょうね?
クスリのせいもあるけど、昼間あれだけ寝て、「夜眠れるんだろうか・・・」と自分でも心配になったけどガーガーですよ。気がついたら”もう朝かよ”みたいな。
鼻水も止め処も無く出てくるしねー。
どこにこれだけの鼻水が溜まってるんだろう?と疑問に思ってたら面白い記事が。
鼻水の不思議
うーむ、わかったようなわからないような・・・。
風邪でも引き始めの頃は水っ洟で、無意識のうちにタラァ~~~ポトッとか落ちてきません?
ウイルスを殺菌しようと戦っているのですね、鼻水も。
お陰でティッシュ一箱使い切りました!
熱も鼻水も、その役割をきっちり果たしてくれたようです。

そして寝たきり生活も夫の仕事がお休みの週末だったおかげで、家事その他には一切支障をきたしませんでした☆
イヴォンヌは”パパ大好き!”娘なので、アクティブ系は夫任せだし、週末の食事もいつも夫任せだし・・・。って、私の役割っていったい・・・。
まぁ元はと言えば今回の風邪だって夫に移されたんだしな!(鬼妻)
一週間前には夫が珍しく仕事を一日休むほどでした。健康だけが取り得なのに!
私が少々寝込んでもなんら支障の無い家庭ですが、夫が寝込むと多いに支障をきたす我が家って・・・。
そんなこんなで、茶碗洗ってる私の横に来てイヴォンヌ一言
『ママ、元気になってよかったね♪』
ありがとよ。
でもたまにはお手伝いもしようね☆

さ、今日の予想最高気温27℃!!
日本はゴールデンウィークに向けてそわそわですか?
オランダも今週末から5月休み突入で子らはそわそわです!
また休みかよ・・・。
風邪なんか引いてる場合じゃないですね!
・・・って今度はイヴォンヌが鼻水垂らしてますけど・・・どきどき。
だーかーらー!袖で拭くなっ!!

長い事待っていた『春頃』ですが、ついにその時がやって来ますー!!!
来るんですぅ~~!

Yoshitomo Nara in GEM
02/06/2007 t/m 07/10/2007

6月から10月まで!?
よっ4ヶ月間もー!?!
よーし、今年の夏は何の予定もないしな。(ないのかよ)

↓GEMのジェネラルインフォメーションです。
=================================================
GEM, Museum of Contemporary Art
Stadhouderslaan 43
2517 HV The Hague
The Netherlands

Opening hours
Tuesday – Sunday 12 p.m. – 6 p.m.
Ticket prices 2007 (GEM & Museum of Photography)
under-18s and Museumkaart: free!
adults: € 5,00
CJP, students: € 3,00
age 65 : € 3,00
groups of adults (min. 15): € 4,00
=================================================

を、18才以下はタダですか?
しょうがない、一回くらいはイヴォンヌも連れて行ってやるか。
さすがに私はU-18は無理だよな・・・(おいおい)
どちらかというと+65?

はぁ~もう楽しみだ!

atoz.jpg



2007.03.19 日曜の朝
今朝は思いっきり吹雪いてマシタ!!Σ(~D~ノ)ノ
「来週からサマータイム☆」なんて喜ばせておいて(だれが?)、ここへ来て雪だなんて・・・。
ま、昼には溶け、夕方には晴れて雪なんて跡形もなくなっていましたが。

先週末、イヴォンヌはお友だちのところでお泊り。
なので日曜日はのんびり寝坊でした。(いつもの事では?
コーヒー飲みながら、ぼーーーっとテレビのチャンネルを変えていたのですが、そういえば私が子供の頃の日曜日の朝と言えば『兼高かおるの世界の旅
パンナム機が登場し、世界中を旅しているこの番組を見て、幼心にも「外国ってなんだかカッコイイィーー!」とか思ってたけど、この番組って1959年から放送されていたんですね!?
それって私が生まれる前からですよ!
私が生まれる前からですよ!!
生まれる前・・・もういいですか。
そんな昔から(えーえー昔ですよ)飛行機に乗って外国を飛び回っていたなんて凄すぎるかおるさん。
一体どういう人なのか気になって更にウィキウィキ【兼高かおる】
へぇ~”旅するお姉さん”だと思っていたら”ジャーナリスト”だったんですね!
そして本名が兼高ローズ?って・・・ハーフだったんですかかおるさん??

そんな現実離れした外国を見た後、11時からは『スター誕生!
歴代の司会者を見てビックリしましたが(西川きよしも司会していたんですか!?)、私は欽ちゃんの時しか見てなかったな~。
森昌子がチャンピオンになった時には見てたから・・・ほぼ初めからやん・・・。
もう”ちびまる子の時代”そのもですよ。


そんなこんなで、お泊りから帰ってきたイヴォンヌはあまりにも楽しい週末で『ずっと土曜日だったらいいのにぃーーっ!』って。
うんうんそうかそうか、そんなに楽しかったか。でも、毎日が週末だったら、母が一人になる時間がなくなるので却下します。
ちびまる子のエンディングテーマなんて『悲しくなるからゼッタイ聞かないよ!』だって。
いい歌だと思うんだけどなー”休日の歌”。
来週末も夢みよう。

2007.03.16 ポスター
どうして壁にもホコリが付くのでしょうね?(うちだけ!?)
日光が入り込んで、嫌でも目に付いてしまったので、今日は嫌々壁にも掃除機かけました・・・。
いやぁ、10年以上も住んでいると、さすがにホコリだけじゃなく涙と汗の染みも見える気がしますが、イヴォンヌがシールを貼ったり剥がしたり、シールと一緒に壁紙までボロボロに剥がれちまってそのまま放置・・・。
壁紙を替えるだけでも、この垢抜けない部屋がイメージチェンジされる気がするけど、考えただけで気の遠くなるような話しなので、こうなったら元は白だった(多分)壁紙が黒になるまで使い込んでみましょうか。

私が初めて自分の部屋に貼ったポスターは、小学校の4年頃の時に明星の付録だった朝丘めぐみのポスターだったろうか・・・?
その後ガロになり、中学でベイシティーローラーズになり、それが暫らく続いた後はデビッド・ボウイになり、クラッシュになり、最後はモリッシーへと辿り着きましたけど、部屋の壁ボロボロ・・・。
ポスターを貼るにはセロテープしかなかった時代に、『壁を汚さずポスター貼れる!』という、ピンク色でゴムっぽい粘土状のものが発売されて即購入したけど、結局長時間貼り続けていると剥がれたり汚れたりで、あまり役に立たなかった記憶がありますが、あれはいったい何という名前だったっけ・・・。

いや、今日はその話ではなくポスター。


去年の12月、私の知らない間にオランダへ来ていた勝村かっちゃん。
予想通りウルルンのお仕事だったようで、先週放映されたそうですね。(お友だちが録画してくれました♪)
『アムステルダムから車で一時間、サントポルトの街・・・』
サントポルト?どこ?
Zandvoort(ザンドフォールト)・・・のこと?

そんな風車野郎になった勝村かっちゃんもカッコエエんやろうなぁ~。
・・・風車野郎というと、どうしても”DuranDuranのWildBoy”のように(古っ)、風車の羽根に縛り付けられてグルグル?とか想像してしまうのですがそんなことはしてませんよねかっちゃん。

今は、もうすぐ始まる舞台の練習なのか、ブログも更新されずちょっぴり淋しいですが、その舞台も4月にはロンドンで上映だそうで、演劇のエの字も知らない私ですが、ヴォルサイの将軍な勝村かっちゃんもカッコエエんやろうなぁ~。

4月といえば、しつこいほど書いている奈良美智の展覧会もありますが、アムスだとばかり思ってたらハーグだし。

近いようでビミョウに距離のある私の愛する人々でした・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。