上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.21 WC
『地面に埋まっている公衆トイレ』という記事を読んでいたら、これを作っているトイレ会社はオランダの会社じゃぁありませんか!
公衆トイレ会社のサイト
なんだか急に親近感が湧いて(なんでや)食い入るように見てしまいましたが、こんなにいろいろな種類の公衆トイレがあるものなのですねぇ。
個室タイプの路上トイレ、見たことはあるけど誰かが使用するところを未だ目撃したことがないのですけど、使われてるんですかね?

以前街中でよく見たのは↓この中に入って
wc.jpg
”足元と顔はちょっと見えるけど”タイプですが、

最近目にするのは↓この
wc1.jpg
”見るなら見れ”タイプ。
一度に4人が出来ちゃうんですねー。(もちろん中央を向いてするので、背中しか見えませんけど~)
って、なんの説明しているのか私。

で、地面に埋まっている公衆トイレ、オランダ発なのに私は見たことないぞーと思ったら、アムステルダムにはまだレンブラントプレインに1個(1軒?1棟??)あるだけらしい。工事費とか高そうだもんね。
そして検索を続けていたら、日本のTV取材も受けているぞ、地面からにょきにょき出てくる公衆便所!
ワールド☆レコーズ
うわぁ~にょきにょきしてるー!
いつの日かこの目でにょきにょきを目撃してみたいと思います。

因みにオランダ語でもWCはWC。
ヴェーセーで通じますよ♪






立ちション・・・

女子にはそれがどうして出来ないのか、幼少の頃に悔しい思いをした方も多いと思いますが、(いねーよ)
私が小学校1年の時に盲腸の手術をしましてね、抜糸後「トイレに行きましょう」と看護婦さんに連れて行かれたのですが、傷口が引きつって痛いのと怖いのとでしゃがめないわけですよ。当時はまだ洋式便所なんてなかったし・・・。
で、半腰状態で、後ろで看護婦さんに支えてもらいながら半立ちション実行!
が、もちろん出来るわけもなく、生暖かい物が看護婦さんの足に流れていきましたがな・・・。

その後の記憶は全くないけど、看護婦さんは怒るでもなく、笑いながら「あららぁ~」と言ってたのだけは未だに覚えています。
偉大な看護婦さんだー!


というわけで、「一度はやってみたかったな」と思っている女子(だからいないって!)、止めておいた方が無難です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happyhournl.blog38.fc2.com/tb.php/172-bb1ddb7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。