上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日、ピンポーンと鳴ったので夫が出て、しばらく誰かと喋ってた。
戻ってきた夫の手の中にはチョコが一粒。
は?
『斜め下の住人が”今夜パーティーやるから騒々しいけどごめんねー。日曜日もうるさいかもー”ってさ。チョコの箱差し出されたけど、箱ごともらえるのか?と一瞬考えたけど、既に一粒分空いていたので、”あっこれは一粒だけなんだな”と理解できたけど、一粒だぜー。』
普通菓子折り一箱だろー!とは思いましたが、まぁ今まで張り紙はあってもわざわざ「うるさくなるけどごめんなさい。」と一軒一軒訪ねる人はいなかったので、それはそれで律儀な人だったのでしょうか。
上下階ならまだしも、斜め上の階のうちは、別にうるさくなかったしな。
そして昨日の日曜日。朝から(っても11時頃)外で大音量。
窓から見てみると、車(それも、20年前なら日本のヤンキーも好んで乗っていたような、ちょっとソレ・・・な車)にリボンやら風船やらの飾りつけしてました。なんだ、結婚式でしたか。
それならそれでやっぱり祝いに菓子折り一箱だろう!と窓から叫びたくなりましたが、祝いの席だしね、自粛。
斜め下の住人は最近越してきたばかりのようだけど、祝いに駆けつけた家族だか友人だかはみなGBナンバー。でもイギリス人ではなさそうだし・・・ちょっと南米方面系?みたいな・・・(どこだよ)。
昼過ぎに私たちもお出かけしようと外へ出た時には、クラリネットの生演奏♪まで登場して盛り上がりまくってました。

そんなクラリネットの生演奏に見送られて(見送ってないって)、私たちはBeverwijkのバザールへ。
なんでも『ヨーロッパ最大級のチャイナタウンがオープン!』ちゅうので行ってみたんですが・・・。
まぁ、確かに敷地としてはデカイのかもしれんけど、まだまだシャッターの下りているブースも多いし(半分くらい?)、店員が中国系の方ってだけで、その辺で手に入る物を売っていたり・・・。
食べ物屋台もよく見る揚げ物系のルンピア(春巻き)やワンタンだったり・・・きゅうりを乗せただけの怪しいSUSHIが売られていたり・・・。
ガッカリだわ。
ばったもん目指して行ったのになー。(そうなのか!?)
確かにKティーやDラえもん物もありましたけど、ばったもんちゅうか、そのままコピーしたろー!みたいな。あ、でもイヴォンヌ鑑定によると、「Kティーちゃんのヒゲがないね★」だそうですが、最近はオランダでも人気のあるKティーちゃん、オランダ人なら簡単に騙せるでしょう。

何も収穫の無いまま他のバザールもふらふらしてみましたが、HEMAのアウトレットも期待はずれでなんだかなー。
お天気が良くって、暑さともの凄い人出にクラクラしながら、あの広い敷地を全て見て歩くには体力無さ過ぎ。(巨大テントがいくつもあり、その中に小さな店がひしめきあってます)
何年か振りで行きましたが、ここって昔は一部を除いて無料で見れたのに、今はほとんどのテントを見たければ2ユーロの入場料を取られます。(12歳以下はタダ)
パーキングは3ユーロ(一日)。
せっかく入場料も払ったんだから何か買わなきゃ悔しいなーと思いながらも、欲しい物もなく(近所の青空市場で手に入るようなものしか売ってないし。)、結局チャイナタウン内の”東方行”(中華食材店。アムスの店舗は倉庫チックですが、小奇麗なスーパー風になってました)で「あ、そういえばオイスターソースとごま油が切れてたんだ」とその2点をお買い上げ。何しに行ったんだ・・・。
もう暫らくは行かなくてもいいかな。
ヨーロッパ最大級のチャイナタウンの、全てのブースの借り手が付いて賑やかになった頃にまた行ってみたいと思います。
・・・大中とか、、、旨い中華レストランとか入ればいいのに。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happyhournl.blog38.fc2.com/tb.php/247-b40e192f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。