上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなお友達との再会に咽び笑いながらも、翌日から精力的に活動。
友だちのアパートはパレルモの新市街地にあって、買い物などは十分地元で出来ますが、観光地である旧市街地へもバス一本で行けるので、取り合えず乗ってみる。
バスチケットは事前にタバコ屋とかで買わないといけないんだけど、1枚1ユーロ2時間有効。安い!
バスに乗って機械に差し込んで時刻を刻印してもらうのはオランダと同じ。
抜き打ちで検札員が乗り込んでくるのもオランダと同じ。
検札員が乗り込んできて、慌ててチケットに刻印する人が続出なのもオランダと同じ。
もちろん慌てて降りる人がいるのもオランダと同じ。(笑)

中心地は歩いてでも見て回れる広さだけど、なにせ暑いからね、一日観光バスに乗ってみました。
ダブルデッカーだぜ→CitySightseeing
ルートが二つあって、数ヶ所の名所で乗り降りできるんだけど、24時間内ならどこ乗り降りしてもオッケイ。
ま、私は歩きたくなかったので乗ったっきり。
日本語のガイド(イヤフォン)付きで大人20ユーロ。高っ。(子供は5-15歳まで10ユーロ)
おばばさまが来た時に、アムス中心地へ行ったら、そこでも走ってたよこの観光ダブルデッカー。
ヨーロッパ中で走っているんだ、と思ったら、なんと世界中70ヶ所で走っているらしいわ。

そんな観光バスでマッシモ劇場へ行ったら、マイコーのパパ、ドン・コルレオーネの顔がプリントされたTシャツ発見。これは買うしかないでしょう。ふふふ。(夫へのお土産はこれだけ・・・鬼。だって10ユーロもしたんですもの☆)
ゴッドファーザー物がもっとあるかと思ったら、ここでしか見なかった。もう過去の話しですか?
マッシモ劇場の正面の階段は、PartⅢでマイコーの娘が撃たれたところです。

あとは市場を覗いたりプラプラ。
最近は中国人の方々がお店をたくさん出してるとかで、あっちこっちにいました。必ず店先に赤いちょうちんがぶら下がってます。
「おや?中華レストラン?」と思ったら、全部洋服屋。
シチリアも最近物価高らしいけど(それでもオランダより安い)、女性達はおしゃれしたい、でも金はない、けど服が欲しい・・・だそうで、おしゃれにうるさいイタリア人でも、洋服の数を増やす為に、やっすい服でもいいらしいです。
イヴォンヌも買いましたー。(イタリア女ですか、あなたは!笑)

キティーちゃんのお店もあったな。
ばたもんじゃなく、本物。なのでひっじょーに高い!
それでも売れるんだろうか・・・。

海水浴へももちろん。
パレルモは海に面してるけど、海水浴できるのは、ちょっと郊外のモンデッロというところ。
友だちのアパートからバスで15分ほどで、丘を越えたら青い海が!
ま、暑けりゃシチリアっ子だって泳ぎたいのは同じ事、バス2本満員で乗れず・・・。(15分間隔でくるけど)
ようやく3本目に乗るもぎゅうぎゅう詰め!
チケットに刻印出来ない!
そして運悪く検札員だー!
後ろにいた兄ちゃん、チケットに刻印ペルファボォ~レ!
チケットを手にして待ったけど、満員過ぎて検札員乗れず・・・。(笑)

そんなバスに揺られて到着した海はきれい!
早速泳ぐ。
泳ぐ。
泳ぐ。
あぁ気持ちいいー!


palermo.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happyhournl.blog38.fc2.com/tb.php/273-86443183
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。