上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痒い!
この時期に刺されっちまいました蚊に!!
んもー、肘から先に6ヶ所も!右足の人差し指にも!そしてオデコにもっ!( ノД`)
日曜の朝、起きたらこれですよ。他の二人は一つも刺されてないのに、私だけ?
なんか悔しいですが、蚊も躍り出たくなるほど、暖かな週末でしたね。
日曜日なんかTシャツ一枚でOK(*^0゚)vなほどの陽気で(それでも23℃とかですが)、Autovrije Zondag in Amsterdam(ノーカーデイ)で、人々は車の無い車道で自転車やローラースケートを我が物顔で楽しみ(普段でも我が物顔で走ってますけど・・・)、Dam tot Dam(ダムからダムへ)というイベントでは、アムステルダムからザーンダムまで歩こう走ろう大会が開かれ、予想外の暑さで病院へ運ばれる人も出る事態にまでなったようです。
あぁ~なのに、週が明けたとたんにどんより。昨夜は雷もゴロゴロいってましたねー。
寒いっすよ。いよいよ冬物登場でしょうか。ヒーターもそろそろかな。

そんな、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、そして芸術の秋。
何もすることのない日曜日、車ではセントラムに入れないし(見事なほど、セントラムへの全ての入り口は閉鎖。ま、開いていても、滅多にセントラムは行きませんけどね)暇潰しにザーンスセスカンスで散歩。(あ、現地までは車ですが)
陽気のせいか、カカオ工場の臭いがいつもよりもキツイ!チョコは美味しいけど、その前のカカオの臭いはくっくさいっす・・・。
観光客も夏よりも多かったような?木靴屋さんなんて行列ですがな。

さて、この中のお土産屋さんに、前から気になっていた木彫りの置物が売ってましてね。いつも「名前を覚えて、後で調べよー」と思いながらも、家に帰ったら(ちゅうか、3歩歩いたら)もう忘れていて、やっと覚えて帰ってきました!(書いてこいよ、ちゅう話しですか)
Jim Shoreさんという人の木彫りの置物やオーナメント。
キリスト教的なモチーフが多いですが、動物(ブタ・ネコ・ウシ等)の他にもディズニー系もあったり。
私はてっきり新進気鋭の芸術家だと思ってましたが、赤い服着せたらサンタさん系な気のいいおっちゃんでした。
ここに写真があります→アバウト・ジム
ジムの祖母がキルターだったらしく、キルトやアップリケからの影響をかなり受けてるみたいですね。技術だけじゃなく、その忍耐力も。
確かにキルトは忍耐いるよねー。(私は忍耐力がないので、ベッドカバーなんか可愛いだろうなぁと思いながらも、絶対無理だわ。途中で飽きる・・・)

そんなジムさんの作品で、私が一番お気に入りなのがこのノアの箱舟です♪jim.jpg
店頭には大・小そしてハングタイプのものありました。これで$40(ユーロではいくらだったか忘れた・・・)はそんなに高くないのかな。(大きいのは100ユーロ近くだったけど)

その他のコレクションはこちらから→ジムさんのコレクション
いっぱいあるぅー!


さて、そんな芸術の秋ですが、我が家の芸術家イヴォンヌ画伯が、先週行ったユトレヒトのミッフィーちゃんの信号機を描いてくれました♪












写真を撮らなかったので、イヴォンヌの頭の中に残っている残像だけを頼りに描いたようですが・・・













イヴォンヌ画伯の頭の中にあるミッフィーちゃんの信号機
usa.jpg


↓こちらが本物のミッフィーちゃんの信号機

usa1.jpg







イヴォンヌ画伯の信号機
usa2.jpg


↓本物の信号機

usa4.jpg



・・・・・うーんうーん、凄い記憶力ですよね!





あ、これは”考えるウサギ”
ミッフィーちゃんの信号機のすぐ近くにあった銅像です。
usa3.jpg
実物の写真を探せなかったので比較できませんが、これはかなり期待出来ると思います!(なんの期待だ・・・?)

またユトレヒトへ行ったら、実物の写真を撮って来たいと思います!

みなさんもいろいろな秋を楽しんで下さいね♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happyhournl.blog38.fc2.com/tb.php/291-8e2f506c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。