上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風一過って感じで、昨夜まで2-3日、爆風が吹き荒れていましたが、今日は久しぶりにいいお天気で気持ちがいいわ~。
水仙も咲いてたし、春も近いかしら?(これからが冬本番じゃ・・・?)

今朝イヴォンヌと話してて「あはは!」と笑ってたら、
『ママ、いっひっひっひって笑ってもいいんだよ?』
とお許しが出たので「いっひっひっ」と笑わせてもらいました。

って、魔法使いのばーさんかいわたしは!
・・・我が家も春っぽいです。(いろんな意味で)


さて、月曜日・火曜日と、イヴォンヌのクラスは体育の授業があるんですけど、今までは【体育の授業はTシャツに短パンのこと】というお約束で(忘れちゃったら下着姿で・・・)、背は伸びても小尻のイヴォンヌをいいことに何年も同じ短パンを履かせていたら、さすがにお尻の縫い目がほつれちまいましてね、そろそろ新しいのを買わないとダメかなーと思ってたんですが、去年新しく体育のユルーン先生が赴任してきまして、長いスウェット(ジャージ、ですか?)でもいいってことになって、なんだそれなら買わなくてもあります!
ちょっとノビノビですが、本人も気にしてな~いので問題なしです!


一件落着ですね。





そんな果樹園小学校には、子供たちのメンタルな部分をアドバイスしてくれるソーシャルワーカー(スクールカウンセラー?)ペーターさんがいまして、勉強面以外のことで問題点やらがあれば、担任とペーターさんが話し合って、その後保護者との話し合いの場所が持たれます。

他の学校と掛け持ちしているので、週に2-3日常駐していて、いつでも親が訪ねていいことになっているのですが(日本と違って、親の許可がない限り、直接子供と話すことは禁止されているらしいです)、私は別に話すことも無いし・・・と、去年一度お会いして世間話をちょこっとして終わってたのですが、
『今度は日本語の通訳も連れて来るから、またお話ししましょう!』
って・・・えぇ~私の為に通訳まで・・・そんな滅相もない・・・と思いましたが、折角なので通訳さんも交えてのお話し合いが先週ありました。

てっきり日本人の通訳さんが来るかと思って、ちょっと楽しみに行ったのに(動機が不純)オランダ人のおばちゃんでした。

『イヴォンヌちゃん、学校では大人しいですねー。』
「そうなんですよー。」
(その分ウチでは弾けまくってますが・・・。コテコテの日本人の内弁慶で、ごくごく親しい人にしか曝け出せないようですぅ。)

『小学校ではいいですけど、この先中学へ行ったら喧嘩もしなくちゃいけないし、大変ですよー。』
「そうなんですか!?」
(けっけんかですか!?喧嘩は別にしなくてもいいけど、やっぱり自己主張は大事ですかねぇ。オランダ人女のようにはなってもらいたくないけど・・・)

『学校以外ではなにかクラブ(習い事)とかに入ってますか?』
「今はなにも・・・」
面倒で・・・・・普段の宿題と補習校の宿題でいっぱいいいっぱいですし、おうちラブなものでぇ。)

『私がイヴォンヌさんとお話しして、彼女の興味のあるクラブを見つけてきてあげますよ!』
「ありがとうございます。」
(そうですかよろしくお願いします。恐縮ですぅ。)


そんな感じで、ペーターさんがイヴォンヌに合ったクラブを探してくれるそうですが、どうなりますか・・・。
てか、別に通訳はいらなかった?
いえいえ、大変助かりました!


そんなありがたいお仕事をしてくれるペーターさんですが、このソーシャルワーカーって、国(市?自治体?地区?)からの要請でお仕事しているんですかね?
自由奔放に見えるオランダの小学校もいろいろと考えてくれててありがたいです。



さて、お天気もいいし、外へ出るか!
おうちラブ(ただの出不精)な血は私からなんだろうなぁ・・・。

SNS大好きな私もある意味ソーシャルワーカーですかね?(馬鹿っ母)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happyhournl.blog38.fc2.com/tb.php/334-947fe973
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。