上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未だ興奮冷めやらずな荒川静香選手の金メダルですが、この数日間に何度も目にし耳にした『トゥーランドット』と『イナバウアー』
これってなに?と、暇な勉強熱心な私なのでちょっと調べてみました。
どの競技にしても正式なルールとか知らない方が多いですし、ただ観てて楽しければいいやーな感じなんですが、取りあえず小学校の時に札幌オリンピックをライブで観てるし(歳ばればれ)、”虹と雪のバラード”歌えるし、兄がファンレターを出したジャネット・リンからサイン入りポートレートの返事が来たし、スケート教室に通ってたし(2冬だけだけど)・・・・と、前書き長すぎですか。


■トゥーランドット
お姫様の名前だったんですね~。
プッチーニのオペラ、というのは小耳に挟んでいましたが、果たしてどんな内容なのかちっとも知りませんでした。
内容については →こちら が解りやすいかな。

プッチーニというので、勝手に『中世ヨーロッパ』が舞台なイメージがあったのですが、中国だったのですね!
そうだったのか~、なので荒川選手の衣装もどこか古代中国(朝廷)風だったのですね?!

”トゥーランドットの最も有名なアリア「誰も寝てはならぬ」は、トリノ冬季五輪の開会式でテノール歌手パバロッティが歌って盛り上げた”そうなんですが、そうだったんだ!?

もう知らない事だらけですよ。

こちらで少し音が聴けます→トゥーランドットよもやま話

torundot.jpg
turandot(c)masumi ozawa


■イナ・バウアー
後ろにぐっと仰け反る姿勢のこと?
その程度の知識でしたが、こんな素人にもとてもわかりやすく解説してくれているブログがありました。
boudoir bolacha

イヴォンヌが「ビーダマンスピン!」と言い放った”ビールマンスピン”は生みの親であるデニス・ビールマンの名から付けられたのは知っていましたが、アクセル・サルコウ・キャンデロロもそうだったんですね~。

その他、どれもこれも3回転ジャンプに見えていた私ですが、いろんな種類がありました。

フィギュアスケートの技の種類紹介
フィギュアスケートのジャンプの種類、見分け方

見ているだけでも飛べそうな気がしてきたのは私だけ?!(絶対無理だけどな)
あー競技を見る前にこれだけの知識を持って臨んでいたら、更に面白い物になっていたでしょうか。(知識なくとも面白かったけど)


さ、というわけで、こんなに勉強したのだから次回はもっと違った見方が出来るかしら?
2010年バンクーバーで会いましょう!

・・・て、4年も経ったら忘れてそうだよ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happyhournl.blog38.fc2.com/tb.php/44-10a37887
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。